2023年08月18日

その117「戦争」

愚かなるウクライナ戦争が未だに続いている。
長くやり続けても何もいいことはない。
確実に焼け太るのは軍産複合体だ。
金を出すのも戦死するのも国民だ。
勝てば領土などを広げることはできるが、
負かされた方の遺恨で、
またいつ奪還されるかも分からない。
子々孫々と血を流す奪い合いの歴史が繰り返される。
及ばずながらも二年前、我が案を訴えてみた。

新世界乱打(一句付)The New World - RANDA by Jiken /20:58(改訂版)(要:字幕オン)

空蝉の世にタクト振るロシナンテ  二健
 Rocinante is conducting in the world of an empty shell of a cicada._Jiken

nwrint (15)-cr.JPG
posted by samuraisakaiki at 02:10| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年03月15日

その116「男気」

スクリーンショット 2023-03-15 22.25.26.png

二健さんが龍野さんよりリスクを顧みず初期サムライを継承された経緯の知る前提の上
2022/12 龍野さんが現在主宰されている甲府・桜座へ水谷浩章さんのライブに参るため
いろいろと二健さんより写真資料を預かり、インタビューも兼ねさせていただいた。
桜座もサムライも弩級の歴史を誇るので小生は非常に気恥ずかしい思いでもあるが
リアルな波動を享受、伝えていくことができる場にいて光栄でもある。

posted by samuraisakaiki at 15:22| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年03月02日

その115「童話」



rss15int 2sk (7).JPG

https://samuraisakaiki.up.seesaa.net/image/rss15int202sk2028729-thumbnail2.JPG?1677702927952
去年(2022/4~)から主に祝祭日の昼間に行っている
無観客・単独実験的パフォーマンスの「乱打自撮りセッション」というのがある。
たまに時々参加して共演してくれる人が現れ、フリーセッションになることもある。
それはそれで有意義であり、大変ありがたい。
ここでは、その1ページをご披露する。
日本昔ばなしを語ってみる試みで、何の変哲もないが、
私にとっては自己脱皮の覚悟があった。

RSSN【トッカータ猿蟹合戦】Pt.2/3(二健-randa.話)
posted by samuraisakaiki at 05:50| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年01月30日

その114「歴史」

IMG_5212.jpeg
Photo by 柚木裕司


サムライオーナー二健さんの開店当初の佇まいです。
ミッキーカーティスを彷彿とする。お洒落な風合い。外国にも修行されていた風合いがあり
今の武士道バーへの変化を新鮮に感じます。
自在なる姿勢。それがジャズ。なにかよい空気を感じます♪

posted by samuraisakaiki at 20:14| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年12月24日

その113「写真展」


新宿ジャズ喫茶文化を築いた第一人者であり、
かつジャズ写真家の中平穂積氏の写真展が広尾のL-1galleryで行われた。
12月3日(土) 開場17:00からの​オープニングレセプションにおじゃました。
その映像記録が下記動画である。
正にジャズジャイアンツの歴史を中平氏の写真で目の当たりにした。

中平穂積写真展「JAZZ GIANTS 1961-2013」
https://youtu.be/KWHOd-rJaDY


dughiroo45.JPG
ラベル:DUG 中平穂積
posted by samuraisakaiki at 01:33| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年12月05日

その112「定例」

20211231_3245932.jpg


2022/12 サムライ茶会記 茶会記が瞠目する10人10枚10日特集 & 忘年会
於 jazzbarサムライ
https://samurai.favy.jp/

茶会記が瞠目する10人10枚10日特集
ノーチャージ・ドリンク、食事代のみ

12月 4日 (日曜日)⋅14:00〜18:00
神尾 孝弥
https://twitter.com/takayakamio
ジャズ蒐集人の華麗なるハードバップ主体の世界が彩られます。


12月 6日 (火曜日)⋅14:00〜18:00
齊藤聡
https://twitter.com/Sightsongs
(齊藤聡 JazzTokyo執筆陣・「齋藤徹の芸術 コントラバスが描く運動体」
著者の方です茶会記店主と同年で富士総研時代は同期でした♪)

齊藤聡氏企画イベント


12月 7日 (水曜日)⋅14:00〜18:00
片岡文明
http://gekkasha.jugem.jp/?eid=956087
片岡文明氏は茶会記のフリージャズの要諦な方です


12月 15日 (木曜日)⋅14:00〜18:00
島直希
https://twitter.com/naoki_shima50
Naoki Shima / 島直希
1986年生まれ。6年間、ジャズ喫茶ちぐさという店の雇われマスターでした。2023年に自分の店を横浜のどこかに開業予定。名称未定。 Planing to open my own jazz cafe/bar in 2023.
リクエストをした記憶があります、即で対応されて驚愕した記憶があります。ボビーティモンズのチェンキンでした。


12月 21日 (水曜日)⋅14:00〜18:00
相田誠
 https://facebook.com/makoto.aida.963
相田誠さんは副島さん系統でメールスでご結婚されているヨーロッパフリーの方です
今回はアーリージャズを主体とした選曲をされます


12月 22日 (木曜日)⋅14:00〜18:00
二宮大輔
https://www.fischiff.com/kueche/index.html
フィシッフキュッフェは下高井戸の前衛系のジャズ喫茶、大体打ち合わせはこちらで行われます。


12月 23日 (金曜日)⋅14:00〜18:00
マッチメイカー レ
https://twitter.com/matchmaker_0
メシアンを軸としたレさんによる荘厳な選曲で参ります♪


12月 27日 (火曜日)⋅14:00〜18:00
金子泰久
https://twitter.com/base361086
蓼科にもお越しいただいてる金子泰久さんの選曲です。今回はここ5年程の必ずしもJazzの枠に囚われない音源から選定予定です。

蓼科での様子


12月 29日 (木曜日)⋅14:00〜18:00
𝕁𝕠𝕫𝕖 𝕍𝕒𝕝𝕖𝕟𝕥𝕚𝕟𝕖𝕤𝔻𝕒𝕪
https://twitter.com/TeaJoze
クリスチャンマークレーを私淑するダイナマイトレディJozeさん
若きエースです



12月 31日 (土曜日)⋅14:00〜18:00
里中卓、福地史人
http://gekkasha.jugem.jp/?eid=957025
この日の昼は茶会記追悼一覧を長年担当されている里中卓氏と福地で中間派を軸に最終日を固めます


12/31 18:00- 新宿 jazzbar サムライにて通常オーダーで茶会記関係者忘年会
ご参加者は自己紹介を是非♪

画像は
2021 池袋バレルハウス今年はjazzbarサムライ
posted by samuraisakaiki at 12:07| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年03月09日

その111「復古」

sk711 (11)3d.JPG


*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*⌒*

☕【サムライ茶会記】と称して、
トライアル・ジャズ喫茶営業を新宿サムライで四日間行います。
2022/3/10(木)〜3/13(日)13:00〜18:00
去年末、四谷三丁目から蓼科へ移転した
「茶会記」の福地マスターに託したジャズ喫茶営業です。
都は3/21迄、まん防中なので、要請に従いアルコールは出せません。
サムライのLPレコードで、JBL Olympusを大音量で鳴らします。
ジャズファンと茶会記ご常連にはまたとない好機です。
喫茶と接客、皿回しは福地氏が行います。
私・宮崎二健はPC前での事務と料理担当です。

珈琲・茶類600円~、NonAlcoholCocktail.700円~
禁酒・禁煙の制約御免なさい。

SSKissaMenue1_220304.png
posted by samuraisakaiki at 22:18| Comment(0) | 日記と告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年01月05日

その110「再見」

270182965_3157537071160131_8462574508805676293_n.jpg

四谷・喫茶茶会記は2020にて閉店
2021蓼科に茶会記クリフサイドとして蘇生
http://sakaiki.modalbeats.com

2022年はサムライとのいろいろとコラボレーションを構想している

構想1.冬の時期はサムライ茶会記としてサムライを昼のみ茶会記が間借りする構想。
構想2.サムライマスターと茶会記店主の対談動画を新宿往復書簡の動画配信。

本日はそのキックオフMtg
こうご期待くださいませ♪
posted by samuraisakaiki at 22:37| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする