2009年04月07日

その十「夜桜」

新宿御苑外周北側の夜桜
*2009.3.27 新宿御苑外周北側駐車場の夜桜  Photo by Jiken

「新宿の夜を知る人の為に」

新宿の夜を知る人は
新宿の夜を伝える写真を撮るのが得意である。
新宿の桜の美しさを知る人は
新宿の桜の美しさを伝える写真を撮るのが得意である。

特に夜の静謐なる時間において
実存者は新宿を自転車で通過し
様々な桜の情景を毎年感じ取る

新宿の夜の囁きが桜の花弁に振動を加え
仄かな芳香を放つ。

夜の囁きが
桜の花弁に振動を。

その様相を敏感に感じ取ることも
新宿の夜を知る人の特権であろうと
思う。

御苑の美しさ
夜の美しさ
新宿の美しさ

新宿の夜の囁きが。
桜の花弁に振動を。
仄かな芳香を放つ。

これからも

  喫茶茶会記 福地
posted by samuraisakaiki at 06:08| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
・私も桜に触発されて詩を作ってSNSに書きました。
ここに転載します。

  訳

今年も
どこへ行くともなく
出会った桜に足を止めた
どの桜の木も
花見客とは無縁の開花
枯れかけた枝が切られ
花祭りの風船がひっかかり
街の灯に照らされる
飛び交う昆虫が
いる訳でもなく
羽を休める鴉を
待つ訳でもなく
訳あり顔を
する訳でもなく
訳もなく立っている
訳でもない
訳もない話であった
Posted by 二健 at 2009年04月08日 22:16
灰野敬二的な写真。
死をも意味しそうな質感。
訳もない話ですが・・。

ちなみに下記の案内はうちでライブ客演してくれた
山崎さんのライブについてです。


----------------------------------------------------------------------------
1、4月18日(土)灰野敬二×山崎阿弥
『山笑う』
----------------------------------------------------------------------------
場所:LADY JANE(下北沢)http://www21.ocn.ne.jp/~bigtory/
地図:http://www21.ocn.ne.jp/~bigtory/face.html
\2,700+ドリンク代
19:30−22:00の間に2ステージ行われます。
若干...混雑も予想されますので、私かお店への事前予約をお勧めします。
山崎への予約→amingerz@gmail.com
お店への予約(BIGTORY)→bigtory@mba.ocn.ne.jp

灰野敬二さんとは初めての共演です。
思いっきり楽しもうと思います。ぜひいらしてください。

※灰野敬二:http://www.fushitsusha.com/
1970年代より活動を続け、常に新たなスタイルを探し続ける野心的な音楽家。
挑戦的で実験的な作品群は、日本のみならず海外での評価も高く、
リリースしたレコードやCDは優に100を超える。
ソニック・ユースのサーストン・ムーアをはじめ、彼を信奉するミュージシャンは世界的にも数多い。
主に扱う楽器はギター、ヴォーカル。ほかにも、ハーディ・ガーディなど、
民族楽器を含めた100種類にも及ぶ多種多様な楽器を演奏する。(wikipediaより抜粋)
Posted by 喫茶茶会記 at 2009年04月09日 03:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]