2009年05月05日

その13「鯉幟」

嬬恋の鯉幟
*2009.4.下旬 故郷嬬恋村にて Photo by Jiken

「つかの間のひととき」 fukuchi

心を休める。
体を休める。

体を休めることはたやすいが。
心を休めることは難しい。

視線を上空に照準を合わせる。
心地よいガスのこもった上空。

そこには鯉幟が。

心休まる静寂美。
それは
過去にもつながる
立体的な美しさである。

より立体的に美を感じ取りたい。
空を泳ぐように
posted by samuraisakaiki at 14:44| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
故里の小路を行けば鯉幟こい幟だね鯉のぼりだね
矢車の音のさびしき故里の空にたゆたう鯉幟かな
Posted by 二健 at 2009年05月07日 03:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]