2009年05月08日

その14「懐古」

sgKaw 015dscl.jpgsgKaw 001bwrrspfi.jpg
*2009.5.7 サムライ画廊にて Original Photo by Yamaguchi / Retouch by Jiken

「時間をさかのぼる旅」 by Fukuchi

たしかに感じることのできる思い出の旅行
サムライ画廊でのひととき。

寝台列車にのっているような思いで。

このような風合いを伝えることのできる。
本ブログはよいな。と思う。
極彩色のサムライワールドの別の側面

ひとすじの記憶への細い線への慈しみ



posted by samuraisakaiki at 18:32| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
『時』は
止まっていたのではなかった

それは海の底に身を潜め
訪れる様々な生き物たちを抱きしめながら
復活のうねりを待っていたのだ

そして今
魚の尾をもつ猫が
自由と愛を手に入れて
母なる海へとやってきた

記憶の海の母は
音の海の中で静かに微笑み
猫魚姫に語りかける

「元気だったかい。」
「そして、ありがとう。」
「素晴らしい母の日になったよ。」
「ありがとう。いつもいつもおまえを
 愛していることを
 忘れないで。」

Posted by 漂 at 2009年05月09日 00:11
「嬉しい悔しさ」

素晴らしい母の日ですよね。

漂さんのお便り。

わたしの文章よりも深いものがあります
Posted by 喫茶茶会記 福地 at 2009年05月10日 01:40
「いつも青春」
          二健

一輪活けて
活けて一輪

赤く真紅に
真紅に赤く

母の日の赤い花
赤い花の母の日

生かされ召され
召され生かされ

月の満ち欠け
満ち欠けの月

青春のお母さん
お母さんの青春

青春の写真家
写真家の青春

乙女の肖像
肖像の乙女

昭和のアルバム
アルバムの昭和

淡く濃く淡く
濃く淡く濃く

青春の昭和
昭和の青春

微笑みの憂い
憂いの微笑み

仄かに光漂う
漂う仄かに光

写真展の光
光の写真展

お母さんの光
光のお母さん

青春いつも
いつも青春
Posted by 二健 at 2009年05月10日 14:42
おかあさん


わたしを生んだ おかあさん
あなたは やっぱり すごいひと

あなたにもう一度会いたいの

そしてあなたにお礼を言いたいの

わたしを生んでくれて
ありがとう

あなたはわたしのおかあさん

やっぱりだれよりすごいひと

Posted by 猫魚姫(にゃんぎょひめ) at 2009年05月24日 23:18
すべての母の日へ
Posted by 喫茶茶会記 at 2009年05月27日 02:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。