2009年09月18日

その20「保釈」

時の人S.M社長noripi 013.JPGnoripi 011.JPG
*2009.9.17 四谷三丁目裏通り。 時の人、芸能プロダクション社長の外出 Photo by Jiken

「茶会記口近くでの出来事」  喫茶茶会記

jikenさんが茶会記にお越しになる際に撮られました。
茶会記は非日常的ですが、周りにこのような「超日常的」な
出来事があります。非常にコントラストがついて有意義なものと
なります。
茶会記には謎の裏口とか部屋があるのでいろいろとお忍びで
利用できるのですけど・・・笑

posted by samuraisakaiki at 02:21| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
人生において大事なことって何だろう?
ということを考えさせられる一件でした。

犬も歩けば棒に当たる。
我が家から足漕ぎの愛車に乗って、
いつものオアシスに寄ろうと出発しました。
新宿通りを横切って四谷丸正本店の裏通りへ至ると、
角のビルの二か所の出入り口に黒山の人だかり、
とはいっても、一般の人々ではなくて、報道陣の人たち。
家にいた時テレビで見た通りの光景。
新宿通りと外苑西通りの交差点のビルにあるSミュージックしか認識していなかったので、
ここに立派なビルを構えていたことは全く知りませんでした。
法ピーさんのお陰で知りえました。
今日は保釈の日、まさにその時間、
急遽野次馬になって偽報道陣にもなりました。
ちょうどいいタイミングで運転手と社長と思しき人が出てきて、
車に乗り立ち去りました。
報道陣はこれで解除でした。

日本の国が変わろうとしている時、こんな芸能ネタの報道に
どれほどの価値があるのか疑問です。
私たち国民、消費者、視聴者、が賢くならないといけませんね。
Posted by 二健 at 2009年09月20日 00:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]