2011年02月19日

その56「大和」

ヤマトナデシコ in 新宿路上
*2011.1.30 ヤマトナデシコ出撃!於新宿通りの歩行者天国 西向き Photo by Jiken

単独芸の舞丸氏と出会うべくして出会って、詞藻と思想共々意気投合し、彼女の
戦艦大和コスチュームによるヤマトナデシコキャラクターでの身体表現のアジトとして等幇助している。
今回は一月尽の昼下がりに、ついに撮影に至った。その写真展と初日のイベントを自店で行う。

サムライ画廊17 --舞丸liveアジトvol.1 「ヤマトナイト」とJiken写真展開催
http://samurai-gallery.seesaa.net/article/186676206.html
posted by samuraisakaiki at 11:51| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
平岡正明の次に大和の響きがナイスです。
コントラストの快楽といったところでしょうか。
日章旗にするともっとedgeが効くのかもしれませんね。
意味なさげに朝日新聞社の前でパフォーマンスするのも
一興ですね。
写真一枚でしか読み取れませんが彼女は凄いと思いました。
いろいろなリスクが伴うなかで集団的なく実存的に
自己の表現を打ち出す勇気みたいなものを感じます。



Posted by 喫茶茶会記 at 2011年02月20日 03:05
お蔭様で、初日のイベントは無事終わりました。
つわもの衆が集まり盛況でした。
店内の日の丸の飾りつけが前代未聞でした。
新カクテル二種の披露、戦艦大和の話、
組曲風フリーセッション。
充実した一夜でありました。
今や亡国の危機、アートとして
護国のアピールもできて有意義でした。
Posted by 二健 at 2011年02月21日 05:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]