2015年01月21日

その91「偉人」

頭山満とラビンドラナート・タゴール
2015.1.5 at SAMURAI Photo by Jiken

年末のフリーアジア・トークライブ忘年会での戦利品、
と言いますか戴き物の大きな写真です。
丸め込んでおくのももったいないので、店内に掲示しました。
武士道とアジア主義の頭山満と、
インドの詩人・ラビンドラナート・タゴール Rabindranath Tagoreです。
大正時代に来日して上野精養軒での顔合わせの写真です。
私はお恥ずかしながら両先生を知らなかったので、今後勉強させて頂きます。
明治大正当時のアジア主義とは、欧米列強の支配に苛まれていたアジア諸国が、
力を合わせて独立に向かおうという思想でしょうか。日帝の大東亜共栄圏とか。
今現在は中共の覇権主義が脅威なので、このアジア主義は大事ですね。
欧米露らは疲弊して経済も良くないので、
手堅い日本がしっかりしなければなりません。
アフリカも中東も争いが絶えません。
及ばずながら身につまされます。
posted by samuraisakaiki at 11:50| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
頭山満さんは二健さんに似てますね!

わたしも画像はどこかで見た記憶がありますが
全然わかりません
今度サムライで教えてくださいませ♪

Posted by 喫茶茶会記 福地 at 2015年01月21日 12:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]