2015年04月04日

その93「猫桜」

taisoji の猫と桜
2015.3.31 at Taisoji. Photo by Jiken

新宿ピットイン昼の部の安波知己カルテットを見た後、
新宿2丁目奥の大宗寺で桜と猫を見物した。
いつもはひっそりとしていて人はまばらなのだが、
桜が満開なので、通り掛かりの
外国人らがしげしげと見入っていた。
このお寺の入り口には、
かなり大きい傘被りの地蔵菩薩坐像が居られる。
桜も見ごろでいつもよりか艶やかだ。
それとお堂の中には閻魔さんと脱衣婆がおられる。
そして塩漬けになったお地蔵さまも、この寺の特徴だ。
そしてなにより境内のあちこちに地域猫様が居られる。
こちらは敵御霊。たくさん撮りましたが、
お堂の裏手で桜と一緒なのをここに貼ります。
その後、久しぶりに茶会記さんに寄りました。
posted by samuraisakaiki at 05:01| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
新宿近郊は桜も落ちましたが、わたしの実家の北海道は
五月の連休が咲きどきになります。
ベージュの猫の色彩と白い背景とされまた薄い桃色の背景。
あまり見たことのない美のイメージにワクワクします。
新宿の猫ってアグリービューティー的に見ているのだけども
ここではちょっと他所いきな感じで。
二健さんの奥の深さも感じます。

Posted by 喫茶茶会記 at 2015年04月14日 10:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]